本文へスキップ

ピアノ科PIANO

ピアノ科の概要(4歳~社会人)

リコーダー協奏イメージ

・個人レッスンです。
・1台のピアノで何人も同時に指導はいたしません。
・ピアノはすべてグランドピアノ使用で、電子楽器やヘッドホンの使用はありません。
・講師は全員音楽学士と教員免状の取得者で、音大外出身者は、おりません。
・楽器店との契約はありませんので、楽器の強制販売はございません。
・個人進級による月謝の増加はございません。

・週1回30分レッスン、月3回。
・月謝 10,800円
・光熱費・教室維持費  月額1,000円
・教材は、市販のものをお買い求め願います。


伝統的なドイツエチュードの進度に従って指導♪

体験学習イメージ

 当会では伝統的なドイツエチュードの進度に従って指導し、オリジナル曲は原則として使用しておりません。趣味でピアノを続けられる大人の方々は、楽しみに名曲だけを練習して構いませんが小さいお子さんは無限に伸びる才能を秘めていますので、つらくおもしろくない練習も積み重ねてゆかねばなりません。毎日の練習を求めます。練習しないで教室に来ても、あまり成果は上がりません。
 ピアノは学習することにより集中力と発言力が養われます。ピアノが上手な方は不思議と学校の勉強もよくできるという共通点があることにお気付きの事と思います。
 ピアノやほかの楽器は一つの物体を通して演奏し、表現を作り相手に伝達します。この点が、自らの声を使う声楽と異なる所で、また違った難しさにもなるわけです。
 小学6年生頃までは、声楽と性格の異なるピアノを同時に勉強されれば、音楽に関しては申し分ないと言えましょう。


copyright©2013 ANZAI ONGAKU KENKYUJO, INC.All Rights Reserved.