本文へスキップ

楽典科MUSICAL GRAMMAR

楽典科の概要 (中学2年生~社会人)

リコーダー協奏イメージ

・個人レッスンです。
・音楽通論、通史講義。
・いわゆる音楽の学問的知識勉強です。
・音楽高校、音楽大学入試の試験科目です。
・音楽の基礎が確固たるものになります。

・週1回60分レッスン、月3回。
・月謝 21,600円
・光熱費・教室維持費  月額1,000円
・教材は、市販のものをお買い求め願います。


実技上達の裏付けに楽典♪ 音楽の世界が広がります♪

体験学習イメージ

 ト音記号は何と言うアルファベットから考案された記号でしょうか?調は全部でいくつ有るのでしょう?
 楽典は音楽通論のことですが、いわゆる音楽の学問的知識の勉強のことで、プロを目指す方の必須科目の一つです。自動車でも運転実技の取得がまず第一ですが、免許取得するには必ずペーパー試験も国家試験としてテストされます。玄人はだしで上手にピアノを弾かれる方も世の中には結構おられますが、学問上の音楽の知識を理解し、説明できる状態かどうかは基本的にプロとアマチュアを分ける境です。
 そのような訳で楽典は一部の音楽高校の入試、すべての音楽大学入試の試験科目に含まれています。
 もちろん音楽のプロを目指していない方でも声楽、ピアノ、リコーダーなどの実技上達のための裏付けとして楽典を勉強されますと、思わぬ発見をし音楽の基礎が確固たるものとして自信につながります。
 取得に少なくとも1~2年を要しますが、楽典の学問は退屈でおもしろくないものとお考えにならず、一度好きになれば探求心も加わり音楽の世界も広がります。


copyright©2013 ANZAI ONGAKU KENKYUJO, INC.All Rights Reserved.